秋冬キャンプで作るキャンプ飯は?鍋以外で身体が温まるもの特集

「秋冬キャンプで作るキャンプ飯は?鍋以外で身体が温まるもの特集」のアイキャッチ画像

キャンプ先輩に聞いた、冬キャンプで必ず作るキャンプ飯は?

levecolle-camp

さむーい冬キャンプに欠かせないのは、身体が温まるキャンプ飯!

身体が温まる料理定番は鍋ですが、鍋以外で冬キャンプにおすすめなキャンプ飯をキャンプ先輩に教えてもらいました!

しるみしるみ
もう、、飯テロ。読んでいてヨダレが止まりません。

豚汁

levecolle-camp

毎年、冬にキャンプに行くと必ずと言っていいほど「豚汁」を作ります。やはり汁物は体が温まりますし、材料もねぎ、ごぼう、人参、大根、豚肉、味噌、出汁等なので場所を問わずどこでも手に入るのも魅力ですね。

それとここが一番重要なとこですが外で食べる豚汁はもの凄く美味しいです。

豚汁です。おしゃれではありませんが、あたたまります。大人から子どもまでみんなが楽しめるし、嫌いな人は少ないんじゃないかあなぁ。

スーパーで豚汁用のカット野菜の袋が売っているので少人数の時はよく使います。

山に登ると、体をあたためる食べ物が欲しいので。豚汁や、かす汁の様な、具入りの お味噌汁をする事が多いです。

火力がそれほど強くないので。家で事前に下茹でしておいた食材を山に持ち込んで調理する様にしています。

しるみしるみ
ただでさえ美味しい豚汁。寒い日に食べたら格別です!

 

カレー

levecolle-camp

カレーが一番です。暖かいものがいいので、アヒージョなどもします。

最近では、ホットサンドメーカーを購入したので、チキンカツサンドや、カレーサンドなどを作ります。かなりおいいしいので最高のキャンプになります。

かぼちゃやさつまいもをゴロゴロ入れたカレーが定番です。具材はかぼちゃ、さつまいも、玉ねぎ、鳥モモ肉で一口大に全て切り、あとはグツグツ煮込むだけです。

じっくり煮込んで、野菜の甘みも最大限に引き出せるので子どももパクパクたくさん食べてくれます。

ダッチオーブンを使った無水カレーが多いです。
野菜は家にあるものを適当に持ってくることが多いです。
肉は入れなくてもいいですが、冬キャンプなので生肉もあまり気にしないで持ち込めますし
より汎用性を考えればベーコンやソーセージを使うのもいいと思います。
やはり焼きそばとカレーが多いです。冬にかぎらずキャンプと言えば焼きそばとカレーだと思いますし簡単なので良く作ります。

たまにカレーではなくシチューを作ることもありますがあったかく食べれるので本当においしいです

やっぱりカレーです。他にはスープを作ったりなどしました。

鶏肉などをぶら下げて丸焼きなどにして色々な味付けでみんなで食べたのがほんとうに良かったです

寒い冬にはカレーライスをよく作ります。
材料は切って持っていけば手間要らずです。
また、気分によって市販のルーを変えるのもいいです。
鍋一つで簡単にできるため、食器洗いも楽になります。
体も温まり最高の一品です。
キャンプといえば定番ですがスープカレーです。肉と野菜をたっぷりといれて、じっくりコトコト煮込みます。

辛さと熱さで冬の寒さを吹っ飛ばします!
ご飯は少し水を少なめにして、お焦げありのパサついたぐらいのご飯の上にスープカレーをかけても尚良し!

しるみしるみ
カレーライスは正義!!

 

じゃがバター

levecolle-camp

冬は体が暖まるようにじゃがバターをよく作ります。家庭ではじゃがいもを丸々一つに火を通すのに時間がかかりますがキャンプでは家庭より短時間で作れ、熱々のホクホクしたじゃがバターは絶品です。

イモ類はじゃがいもだけでなくサツマイモで作っても美味しいです。

じゃがバターや焼きリンゴを作ることが多いです。
2つとも共通しているのが、アルミホイルで包んで焚き火や炭火焼きにするというところです。
簡単で、放置したらあっという間にできる美味しく、ホクホク手たまらない品です。
しるみしるみ
じゃがバターに焼きリンゴ・・・アイディアが素敵!

 

シチュー

levecolle-camp

シチューです。材料は家で切ってジップロックに入れて、すぐ調理できるようにしています。
シチュー以外には、いろんな食材のホイル焼きが好きです。

1番オススメは鮭のバター醤油焼き。キノコも入れてブラックペッパーをきかせて、ビールのおつまみにしています。

クリームシチューをよく作ります。その理由は、家でもよくシチューを作りますし、人参、じゃがいも、玉ねぎ等のすぐ手に入る食材で簡単に誰でも切って煮込むだけで作れるからです。

夜少し多めに作り、翌朝に焼いたパンと一緒に食べるのがいつもの我が家のキャンプです。朝から食べるシチューは温かく芯からあったまります。

熱々のクリームシチューが定番、後は身体が温まりお酒にもぴったりの唐揚げが多いです。

いずれもキャンプ前に自宅で下ごしらえを済ませジップロックに入れて持参、キャンプ場に到着するまでの道中で見つけたパン等もクリームシチューによく合うので買い込みしますし、翌日の朝ご飯にもなります。

シチューです。カレーはよく作るけどビーフシチューは冬ならではのキャンプ飯です。
作り方もカレーとそんなに違いはないので素人でも簡単に作れます。

ビーフシチューでもクリームシチューでも基本作り方は一緒なのでお好きなシチューで温まってください。

白菜と鶏肉のクリーム煮を作ります。
クリーム煮のシチューは冬の寒さを忘れさせてくれます。ダッチオーブンでも作れるレシピだと思います。

白菜をたっぷりいれて自然な甘味を際立たせます。
トロトロになったホワイトクリーム煮をご飯にかければ、極上です。

冬場は寒くて温かいシチューをよく作ります。材料はじゃがいも、にんじん、玉ねぎ、鶏肉、ウインナー、キノコ類など。

昼間にBBQをするのでその時の余り物の海鮮類などを入れることもあります。自宅で作るより格別で美味しく温まります。

しるみしるみ
寒い日のシチューもたまらない。

 

ホットサンド

冬のキャンプで必ず作るものは,朝食のホットサンドです。

前の日の余った食材、ベーコンやチーズなどを挟んだり、市販のごぼうサラダやポテトサラダを挟んだりして食べます。朝から,温かいし,インスタントのスープと一緒に食べたら体も温まります。簡単にできるから朝にぴったりです。

冬キャンプでよく作るキャンプ飯は、ホットサンドとクリームシチューやポトフです。
寒い冬は温かいものが欲しくなるので、パンはホットサンドにして温かいスープでシチューやポトフを一緒に作ります。
簡単に済ませたい時は、ラーメンを作ってたべます。
夜はガーリック炒飯に焼いた肉を乗せたものや、ダッチオーブンで煮込みハンバーグ。朝はコールマンのホットサンドメーカーで焼いたハムとチーズのホットサンド。

または今流行りの肉まんをホットサンドサンドメーカーで焼いたもの。

しるみしるみ
手軽で美味しいホットサンドは、チーズをたっぷり入れて作りたい!

 

焼きマショマロ

levecolle-camp

寒さしのぎのために火を焚いている時間が長いので、家でスペアリブをマリネして下準備したものをじっくしと焼き上げたり、イモ類のホイル焼きやローストベジタブルをよく作る。

あと火の近くにいる事が多いので、焼きマシュマロと焼きもろこしは定番。

しるみしるみ
焚き火で焼きマショマロって最高にロマンですよね。

 

ラーメン

levecolle-camp

冬なので、あったまる料理がいい。

ダッチオーブンを使用し、焚き火であったまりながら骨から出汁を取れるので効率的かつあったまれる。また普段家で骨から出汁をとるのは手間やガス代がかかってしまうので、特別感もありラーメンを冬には本格的に行う。

いちばん良く作るのは、たっぷり胡椒とタマゴを入れたチキンラーメンです。

あとはダッチオーブンで、業務スーパーで買ってきた丸鷄をオリーブオイルで炒め、とカボチャや、ニンニク、玉ねぎなど旬の食材をザクザク切って入れて煮込んだやつ。簡単だけど熱々が美味しいです。

冬キャンプで私がよく作るキャンプ飯は、煮込みラーメンです。

寒い時期にはピッタリだし、調理も簡単ですぐに作れるので、とてもいいレシピだと思っています。寒い日にこれを食べるとホントに身体の芯から温まります。

しるみしるみ
焚き火を育てながら仕込むラーメンの出汁。こだわり派からチキンラーメンまで。

 

チーズトースト

チーズトーストとヴァン・ショーです。ヴァン・ショーはあらかじめ家で作っておいて現地では温めるだけです。

チーズはアオカビが特徴な癖の強いものを用意してリンゴと蜂蜜も一緒に載せます。甘じょっぱくてキャンプに行くと必ず作ります。

しるみしるみ
チーズトーストに蜂蜜は私もよくやります!

 

パスタ

levecolle-camp

きのこ、アスパラ、ベーコン、タマネギ、牛乳を入れたクリームパスタと、ご飯、チーズ、塩コショウ、ハム、牛乳で作るチーズリゾットです。鍋ひとつで出来ちゃいます。

味は両方塩コショウとコンソメがあれば美味しくなります!

凍える冬には、唐辛子を多めに入れたトマトスープスパゲティをつくります。具材はトマト缶、ソーセージと好きな野菜。

いつもより水を多めに入れて、パスタも同じ鍋に入れてしまってあとは焚き火でぐつぐつするだけ。洗い物も少なく済むし、とてもあったまります。

最近、大きめのメスティンを購入したのでスープパスタやマスでアクアパッツァを作ります。よく行くキャンプサイトで年中魚釣りが楽しめるので、マスやアユを釣ってからアクアパッツァを作ります。

どちらも温かいまま美味しく食べられるので子供たちが喜びます。スープパスタもお湯を捨てずに作れるのでめっちゃ簡単です。コンソメがあれば基本のスープパスタができます。あとは粉末コーンスープでもコーンクリームのスープパスタに出来るので簡単です。

ひとつは具沢山アヒージョです。ほたてやエビ、あとエリンギやブロッコリーなどを入れています。

身体が温まるように普通より唐辛子を多めに入れるのがポイントです。

またもうひとつがコッヘルで作るスープパスタです。コッヘルに牛乳・コンソメ・ベーコン・刻んだ玉ねぎをいれ煮立たせます。そしてそこに半分に割ったパスタを入れてゆであがるのを待つだけです。ゆで汁とかも出なくていいですし、何より温かくて美味しいのが最高です。

しるみしるみ
寒い時は唐辛子で辛くするのがポイント。

 

焼きソーセージ

levecolle-camp

わりとシンプルですが「焼きソーセージ」です。

これが嫌いという人はなかなかいないので、好みがよく分からない多人数相手に重宝します。

せっかくキャンプに行くのだから奮発していいものを買うのが成功のコツです。こんがりとしたソーセージにたっぷりとトマトケチャップ・マスタードをつけるのが個人的には好みです。

野菜が嫌がられないようなら、一緒にピーマンや玉ねぎを焼くこともあります。子供が多い時には小さめのコッペパンを買ってきてホットドッグにアレンジすることも。

市販のウインナーとスライスチーズを買い、プレートで焼いて食べます。
シンプルでおいしいです。味付けは主にケチャップです。
チーズがとろとろで食べるもよし、カリカリまで焼くのも良いです。
しるみしるみ
手軽オブキング。みんな大好きウインナー。

 

カボチャの丸焼き

カボチャの上側を切り、種をくり抜いたらクリームソースを入れたら最初に切り取った上側を乗せアルミホイルに包んだらバーベキューの炭にそのまま投入し2時間ぐらい丸焼きにします。

全体的に焼けたら中のクリームソースとカボチャを良く混ぜて食べます。豪快でインパクトあり子供受けも良いので我が家の定番メニューです

しるみしるみ
カボチャの丸焼きは新しい!!

 

うどん

levecolle-camp

市販のおでんとうどんを合わせたおでんうどんです。

コッフェルにおでんを汁ごと入れて、ある程度熱したらうどんを入れて煮込みます。おでんの出汁がうどんに染み込むと美味しいですし、具材もあって食べ応えもあります。

汁まで飲み干せて油っぽくもないので、後片付けが楽ちんです。

牛ホルモンをたっぷり入れた煮込みうどんです。

具材はホルモン、長ねぎ、うどんだけとかなりシンプル。味付けは醤油ベースでお砂糖と酒、隠し味に味噌を少し入れます。

濃いめの汁で煮込んだうどんは味がしみしみ。ホルモンの油が溶け出してうどんによく絡みます。一味をかけて食べると更に美味しいです!

しるみしるみ
子供も大好きうどんは外で食べても美味しいですよね。

 

煮込みハンバーグ

私の冬キャンプの定番は、スキレットで作る煮込みハンバーグです。

出来合いのハンバーグを焼き、市販のパスタソースとチーズをたっぷり入れてグツグツ煮るだけですが、寒い屋外で食べるアチアチの肉は滅茶苦茶美味しいです!炭火で焼いたフランスパンに付けて食べるのがオススメ。

しるみしるみ
市販のハンバーグも美味しく変えてしまうのがキャンプ飯の魔法。

 

チーズフォンデュ

チーズはさけるチーズがオススメです。よく伸びるので…
よくあるキャンプ飯ですが、チーズの熱さが冬には美味しいです。時々、チーズフォンデュも用意して、追いチーズをします。友人とやった際も人気メニューでした。
チーズフォンデュをよく作ります。

冬野菜や魚介類などをチーズにつけて、寒い中で熱々のものを食べるのがとても美味しく感じます。寒空の中、食べることが体が温まり、白い息から食材から出る湯気が勝っていく様子に冬の訪れを感じます。

しるみしるみ
寒い日のチーズが人気でびっくり。

 

パエリア

パエリアを良く作ります。
家族が魚介類が好きなので、タコや貝をたくさん入れて鉄板でじっくり調理すると、タコや貝がふっくらしてとても美味しく出来ます。
見た目も鮮やかで普段お米をあまり食べない子供たちにも好評でお腹いっぱい食べてくれます。
しるみしるみ
キャンプの王道オブ王道。

 

鶏肉グリル

鶏肉を炭火で焼いた後、野菜と一緒にダッチオーブンでグリルします。野菜の甘みが凝縮されて最高です。

さらに、一通り食べた終わった後にその具材を生かしてお味噌汁にすると、豚汁みたいに出汁がでていて温まってめちゃくちゃ美味しいです。

しるみしるみ
〆のお味噌汁、是非飲んでみたい。

 

五目あんかけ飯

levecolle-camp

色々なお好みの野菜を炭火や薪で炒めて最後にとろみをつけて、味を少し濃いめにするのがポイントです。

とろみもいつもよりも多めにがお薦めです。野菜も炒める際にちょっと焦がすくらいの方が個人的にはキャンプ飯だと感じる部分もあります

しるみしるみ
味を濃いめで食べるのがポイントですね。

 

【まとめ】冬キャンプ飯の定番はカレー&シチュー!

levecolle-camp

いかがでしたか?

冬キャンプに食べたいキャンプ飯(※鍋以外)をキャンプ先輩50人に聞いたところ、一番人気はカレー&シチューという結果になりました。

手軽に作れて、身体が温まって、みんな大好き2大メニュー!

自宅で野菜を切っていけばキャンプ場でも手間なしなのでおすすめ度が高いそうです。

 

しるみしるみ
寒い冬を楽しむ冬キャンプ飯、次はわたしもシチューを作ろう!

冬キャンプ飯のメニューに迷ったら、是非本記事を参考にしてみてくださいね。