ワークマンプラスで買えるキャンプグッズ。人気の焚き火服・難燃性ウェアとは?

「ワークマンプラスで買えるキャンプグッズ。人気の焚き火服・難燃性ウェアとは?」のアイキャッチ画像

アウトドアに特化したワークマンプラスとは?

ワークマンプラスとは、作業着や安全靴やレインウェアなどをメインとして扱っている店舗で有名なワークマンから
新ラインとして登場したアウトドア・スポーツ・レインウェアの専門店です。

levecolle-camp

ワークマンプラス公式HPより抜粋

 

ワークマンは働く人に、便利さをお届けし高機能・低価格をコンセプトに商品展開されていましたが、ワークマンプラスはそこにさらにデザイン性がプラスされたアウトドアブランドとして誕生しました。

ワークマンプラスには女性用アイテムやSサイズアイテムの取り扱いも多く、現在では女性からの人気を多く集め、メディアでも取り上げられている今大注目のブランドです。

ワークマンのテントとは

キャンプの必需品とも言えるテントですがワークマンは、9月30日に開催した2021秋冬新製品発表会で、2022年よりキャンプグッズの本格展開を開始することを明らかにしました。

1人用のドームテントからファミリーキャンプ向けのサイズやツーリングキャンパー用のテントも発売予定です。

価格は4,900円~というお得な価格で登場します。

※サイズや素材、価格などについての詳細は11月に発表予定です。

ワークマン人気商品といえば焚き火服!難燃性ウェアまとめ

levecolle-camp

ワークマンプラス公式HPより抜粋

 

キャンプの楽しみのひとつである焚き火。

火の周りに滞在する時間が長ければ長いほどウェアの耐久性が必要になるのですが、ナイロンやポリエステル素材のアウトドアウェアは火に弱いのが通説です。

 

LED rantan-3

キャンプの愉しみといえば焚き火!

 

 

耐久性の低いウェアでは焚き火の火の粉が当たるだけで一瞬で溶けて穴が空きます。

そのため焚火をする際は衣服の素材に気を付けるべきなのですがワークマンの難燃ウェアのほとんどは綿を90%以上使用しているのです。

生地はしっかりした厚みがあり、動きやすいようにできているようでアウトドアはもちろん、普段使いもしやすいカジュアルウェアとしても使えるため、オールシーズン使用できます。

ジャケットだけでなくアウターやパンツも販売されていますのでぜひ冬のアウターを焚き火から守るためのウェアとして着用してみましょう!

コットンキャンパー

大きめのフード付きで小雨や強風を防ぐことができます。
カラーも豊富でおしゃれに着こなせます。

 

高撥水アノラックパーカー

雨の日のキャンプや登山で大活躍の撥水加工。
こちらもカラーが豊富でおしゃれに着こなせます。

 

ディアマジックダイレクト

中綿付きで温かい綿100%の防風パンツ。
ストレッチ素材が使用されているため動きやすいです。

 

ワークマンのパラコード「パラメイトロープ」がキャンプに使える

パラコードというのは、パラシュートコードの略称のこと。

パラコードはパラシュートに使われる素材でできているので、強度もバツグンです。

そんなパラコードですがワークマンのパラコードがキャンプに使える!とのことで大変人気の商品となっています。

パラコードはテント設営だけでなく、人命救助や止血など、様々な場面で使用可能。

価格も399円(税込)と大変お得で、サイズ感もコンパクトなのでキャンプ時に1つ持っていると安心です。

ワークマンのパラコードの利用シーンは?キャンプ先輩に聞いてみた。

levecolle-camp

levecolle-camp

まとめ

ワークマンプラスは機能性が優れているだけでなく、低価格でデザイン性も優れた魅力的な商品が豊富に取り揃えてあります。

キャンプを始めたいと考えている方にもおすすめですのでぜひお近くのワークマンで実際にご確認くださいね。

今後もますますワークマンから目を離すことはできません!